【症例13件を追加】遠隔施療 プラスレメディの内容をグレードアップ

最終更新:2022年11月25日

★コロナ後遺症の遠隔施療、ペットの遠隔施療(対面施療はご相談)の受付を開始しました。

★遠隔施療の内容は手書きカルテにまとめ、LIne@のチャットで細かくサポート致します。

★同じ症状でも対策は人それぞれ毎回異なります。自己判断での情報利用はお控え下さいね。

ペットのチワワちゃん14歳【遠隔施療No13】の症例、体験談です。

 

友人からご紹介いただき、藤谷先生の施術を受けるようになった初診日に
家で飼っているチワワ♀14才の病気の事をご相談しました。

高齢の為か誤嚥性肺炎になり、抗生剤、気管支拡張薬の内服、酸素吸入の治療を行い、肺炎は改善したものの、1月下旬、腎機能が急激に悪化し、意識が朦朧となり毎日の点滴が必要になりました。

食欲は全くなく、体はフラフラ、手足が冷たく、体重が1キロも減ってしまいました。

藤谷先生に遠隔で診ていただき、摩訶不思議ではありますが、その日から食欲も出てきて体調も回復していきました。

先生からは、寿命は来ていて彼女の為には無理を強いずに楽に日々を過ごしてもらう事と、お別れはそう遠くはない、とも教えていただきました。

こんなに元気に戻ったので、それはウソではないかと思いました。が元々、目が不自由だったせいもあり、玄関の段差で土間に落ちてしまい出血、というアクシデントがありました、それでも頑張って生きてくれて…

それから約3ヶ月後の朝に、お別れは突然やって来ました。私達家族5人に見守られながら、一声クン!と鳴いて安らかに逝きました。

その後も先生に遠隔で診ていただき、
彼女が『いつもみんなで歌っている歌を歌って聴かせてほしい』という事で、そんな事までわかるんだと驚きましたが、娘達3人といつもの歌を歌って弔いました。

まだ、彼女が元気にそばにいてくれているような、優しく穏やかな気持ちになれています。感謝しております。

男性40代の症例【遠隔施療No12】です。

全身の疲労と倦怠感、ドライアイ、腰痛、手足の冷えについてご相談を頂きました。

肉体レベルでは、心臓と左側の胸肋椎、腎臓、左足に主要な歪み、固着が出ていました。

エネルギーの流れや質量について波動診を行うと、足部と腰部のチャクラ、そしてサトルボディ(身体外層)に制限が強く、これはこの方の対人関係の問題が2種類、濃く示されていました。

この方のケースのように肉体よりもサトルボディの問題が主因である場合でも、遠隔施療でのチャクラバランシング、波動調整で身体の外層からエネルギーレベルの調整が可能です。

近い将来の目標設定をして頂き、そこに合わせた食事のアドバイス、レメディ摂取、チャクラバランシングで遠隔施療でサポートいたしました。

肉体とエネルギー層の状態が複雑なので、近いうちに対面での施療もおすすめしました。

【施術結果】

肉体の症状▶全て軽減されました(3日後)

精神面、環境面▶次回まで経過待ちです。

高齢女性の症例(遠隔施療No11)です。

最近、物忘れが急速に進んでしまったことをご家族が心配されて依頼されました。主要因は下垂体の機能低下と硬膜静脈洞の一部のエネルギー低下でした。

これはサトルボディの精神層、第6チャクラのストレス反応として示されます。長年のメンタルストレスの残留余波が、ある時から脳の情報処理に影響することがありますので、波動的な浄化をレメディーで試みています。

耳の痛みはヘルペスの後遺症で静脈還流が弱い反応ですが、心臓の回復がまず必要です。経皮型の栄養、細胞活性パッチで静脈リンパの組織や内臓を元気にする方針でサポート中です。

【施術結果】

肉体面の症状▶食欲や排便が回復し、日常生活の質が良くなっているそうです。

遠隔施療から3日以内に良い変化が出ています。実際の深い調整はレメディ摂取後から数日かかると思いますので、穏やかに経過を待ちましょう。

アコーディオンのコンテンツ
オステオパシー サトルボディ

遠隔施療 プラスレメディはご家庭での治癒回復をサポートします。

当院が提供する遠隔施療 プラスレメディはこんな方におすすめです。

  • 遠方にお住まいの方、体調の問題でしばらく来院が難しい方
  • 自宅からの外出を控えて、心身の治癒回復に専念したい方
  • 今ある症状の診たて、改善策についての第三者的な助言が欲しい方
  • 新しい方法で心身のパターン(気質、体質、症状)を変えてみたい方
  • 精神面(感情、思考、意識)、環境面にエネルギー的な変化が欲しい方

遠隔施療のセッションの後日、厳選したレメディをご自宅へ郵送いたします。

数種のレメディの組み合わせによって、肉体レベル、精神レベル、環境情報レベル(サトルボディ)で、治癒力やエネルギー全般の改善が期待できる内容となっております。

  • 体内の活力と栄養不足を補うレメディ
  • 身体の痛みや炎症を緩和させるレメディ
  • 体内の解毒と老廃物の排出を促すレメディ
  • 体内の神経・血管・リンパの流れを整えるレメディ
  • 体内の抗菌、抗ウイルス、免疫強化を促すレメディ
  • マイナスの感情・思考・想念などを調整するレメディ
  • サトルボディ(身体外層)を浄化・修復・回復するレメディ

遠隔施療  プラスレメディの料金

20,000円~30,000円/約1ヵ月分

遠隔トリートメントを3日連続で行います。

セルフケア用のレメディ1~3種をご配送いたします。

*レメディ数種類を厳選し、ご自宅に配送致します。

*最適な摂取や塗布の方法についてサポート致します。

*遠隔施療は情報レベルの調整となり、体感できるまで個人差があります。

 

遠隔での身体分析から波動調整まで、エネルギー・ヒーリングの最高峰デバイス(Universal Pendulum 英国製)を使用します。

身体の全層(肉体からエーテル層、感情層、アストラル層、スピリチュアル層)に対して、エネルギーレベルの回復や変化を促す、調和波動(修正波動)をお届けします。