【神楽坂院 院長】

波塚 剛 / なみつか つよし

国際水準で習得したオステオパシーの施術スタイル。都会人を癒す波長と会話のテンポで、あらゆる世代に支持が厚い。

【出身地】

北海道の富良野

【職歴】

会社員(営業職)
施術家(整骨院)
施術家(Floating)

【麻布院 院長】

藤谷 綾子 / ふじたに あやこ

Floatingで洗練させたオステオパシーの施術スタイル。天真爛漫でお茶目な一面と、繊細な気遣いのバランスが絶妙。

【出身地】

東京の麻布十番、六本木

【職歴】

カウンセラー(芸能事務所)
施術家(内科、心療内科)
施術家(Floating)

【Floating代表】

白澤 啓 / しらさわ けい

国際水準で習得したオステオパシーの施術スタイル。経年変化で違いが分かる本物の治療を熟知。施術家の育成も担う。

【出身地】

神奈川の麻生、多摩

【職歴】

会社員(商社・スパの運営)
施術家(オステパシー協会)
施術家(Floating)

img_3632-1.jpg

沿革・バックグラウンド

  • 国際水準のオステオパシー施術認定(MRO)を取得。
  • ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー(全日制3年)を卒業後、オステオパシー協会のクリニックで実績を上げて開業。
  • 東京大学医学部付属病院 神経内科の第2研究室への研究協力。脳の磁気刺激治療と電磁場が体内に与える影響を専門に扱う。
  • フランスのオステオパシーの名医Paul Chauffer氏よりメカニカルリンクという治療法を習得。国内での普及活動を支援する。
  • 米国のオステオパシー大学(オハイオ州、ウェストバーニジア州)、カナダのオステオパシー大学を訪問。一流の講師陣から研修、指導を受けてFloatingに導入する。
  • ウィーン・スクール・オブ・オステオパシーの講師陣らから、PhysioEnergetic療法を習得しFloatingに導入。【主に精神療法・食事療法・解毒療法に活かされています】
  • 英国ダウジング協会のトップダウザーから波動療法を習得。土地や空間、肉体からサトルボディまでの繊細で多次元的な分析、調整法をFloatingに導入。【空間療法・精神療法・運気療法に活かされています】