オステオパシーは国際水準の整体法

オステオパシーとは、1874年に米国の外科医A.T.Still博士が創案した整体法です。

オステオパシーは人体の解剖生理に基づいた、安全性と効率性の高い施術で、欧米を中心に約18カ国の代替医療の現場で普及しています。

オステオパシーは身体の構造と機能的なつながりを整え、治療回復を高める全身整体を基本とします。

オステオパシーの施術では骨、関節、靭帯、筋膜、内臓、血管、リンパ、神経、皮膚などにアプローチして、身体に蓄積した様々な負担を軽減することができるのです。

 

オステオパシーの適応症と改善例

オステオパシーの適応範囲は広く、下記の様なお悩みで多くの改善例が出ています。当院のオステオパシーは肉体面だけでなく精神面をサポートする施術内容もございます。気になるお悩みがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

オステオパシーの適応症

オステオパシーで肉体からサトルボディまで活性化

サトルオステオパシーの施術イメージ

オステオパシーの施術を定期的に受けていると、長年にわたって蓄積された心身のブロック(制限・負荷)が外れてきます。れは仕事や金銭面、家族や対人関係、思考や習慣、運気や運勢などに良い影響として現れてくることが多いです。

こうした影響は肉体の外層であるサトルボディにより多く蓄積されており、当院のオステオパシーでは肉体とサトルボディの反応を連結させて調整を進めていきます。定期ケアを受けている方ほど、身の周りのエネルギーの流れが改善するのを体感されています。

ワンランク上質な健康ケアを求めている方に、当院Floatingのオステオパシー施術は選ばれています。