米国パッチエイド社の最新テクノロジーを追加導入。経皮パッチによる栄養療法、解毒療法で治癒回復がパワーアップ。

米国パッチエイド社の最新テクノロジーをオステオパシーの手技治療に追加導入いたしました。

2022年1月現在で13種類を導入済みです。

同社のパッチ療法は多数の医師からも支持されており、胃腸と消化管の摘出手術をしたクライアントの経過回復に推奨されています。

 

 

当院の施療経験からハッキリと言えるのは、未病や一定の健康な状態であっても栄養不足(または過剰)、解毒不足、酸化ストレス等の要因によって、心身の体調不良が治りにくい場合があることです。

そこでクライアントのお悩みや体の状況に合わせて、治癒回復を促進できるパッチエイドを厳選し、施術中に使用することでこれらの問題を早期にクリアします。

これにより施術後のダルさや眠気、疲労感などの副反応は最小化され、治癒回復がより安定しやすくなることも期待されます。

 

パッチエイド 経皮栄養療法、解毒療法.docx

 

製品の詳細はオンラインショップに説明書がございますので、ご確認ください。

一部のパッチはクライアント様やご家族向けのホームケア用品として、小売りでの販売も可能ですのでお気軽にご相談ください。