神楽坂フローティング 院長つよし先生のプロフィール

帯編みバー.jpg帯編みバー.jpg

Floating施術者の紹介 / 院長つよし先生

つよしバナー.png

つよし先生のプロフィール


Floating院長。

学生時代に腸の大手術を受け、その後長らく胃腸と免疫全般の不調、顔の歪みと肌荒れに悩みながら過ごす。その後自然な導きで整体や施術の療法を学び出す。


オステオパシー専門校(全日制3年)を卒業後、都内の整骨院で8年程勤務。同学の仲間であった、代表けいたろと理想の施術環境や働き方について意を共にし、神楽坂Floatingを結成する。

国際水準のオステオパシー手技にフィシオエナジェティック(応用キネシオロジー)を最適に組み合わせ、安定感とメリハリの効いた施術スタイル。

和やかながら的確な施術対応は、多くのクライアントを癒し続けています。

FullSizeRender (8).jpg


アンテイクライン2.jpg