メディカル・ダウジング・アーツについて | 初診の方へ オステオパシーFloating(神楽坂 東京)

帯編みバー2.jpg帯編みバー2.jpg

メディカル・ダウジング・アーツとは
ハス.jpg

メディカル・ダウジング・アーツ【M.D.A】療法


メディカル・ダウジングとは土地や空間の情報分析から調整を得意とするダウジングの技法を、人体の治癒回復に応用した療法です。

メディカル・ダウジング・アーツ【M.D.A】療法は、オステオパシーとダウジングの治癒回復の相乗効果や補完作用を研究してきた当院代表により創案、技術開発されました。

M.D.A療法の治癒領域は、クライアント個人の生命場を超えて、周囲の人間関係や空間に良質なエネルギー変化を生み出します。

M.D.A療法では、人間の主なストレス要因(下記参照)について分析し、心身の治癒回復と生命力の底上げを行います。その際、クライアントの自律調節システムと対話しながら、最善な施術の方法や優先順位を決定します。

FullSizeRender (8).jpg





人間の主なストレス要因の分析と対策


氷山の一角モデル.jpg

●情報処理面について

脳、神経、経絡、チャクラ、オーラの機能など


●精神心理面について

感情、思考、行動、習慣、悪癖、人間関係など

●生化学、代謝面について

全ての内臓機能の活力
血液、リンパ、体液、細胞間質の問題(特に解毒・浄化)
飲食、栄養、毒素、アレルゲン、病原体、カビ菌など

●構造力学面について

筋膜、靭帯、皮膚、内臓、血管、骨格の形状や歪み
姿勢、運動、衣類、靴、装具、矯正具の影響など
スポーツ外傷、事故による緊張、歪みの後遺症

●外部環境面について

住居、土地、所属、電磁場、放射線など
特定の地域、事件、震災の影響を含む
特定の空間、場所、映像、交流の場を含む


Floatingの施術では、

『何が負担になっているのか?』『それが主訴や不調にどの程度関係するのか?』『どの様に対処すると、身体の治癒力が高まるか?』

こうした掘り下げたアドバイスまでさせて頂く場合があります。

『ご自身で既に違和感を感じていること』『変えたくてもなかなか変えられないパターン』

については、身体からの重要なメッセージがあることでしょう。