雑誌掲載、取材記事【オステオパシーFloating】

logo floating black.jpg

東京のオステオパシー専門院 Floating
飯田橋(新宿区) * 麻布十番(港区)



osiris2.jpg当院特徴osiris2.jpg全身療法osiris2.jpg整顔療法osiris2.jpg施術者osiris2.jpg料金体系

osiris6.jpg掲載雑誌osiris6.jpg体験談集osiris6.jpg症例解説osiris6.jpg講習会osiris6.jpgアクセス



バナー ご予約・予約状況はこちら.png

帯編みバー3.jpg帯編みバー3.jpg

雑誌掲載、取材記事

FullSizeRender (37).jpg
帯編みバー3.jpg帯編みバー3.jpg


雑誌『VoCE』に当院が掲載されました。


雑誌1.jpg2016年6月号 P192

『効くとウワサの全身むくみとりサロン&クリニック』

自立神経や自立調節の働きと関係する骨格の調整により、体だけでなく心に溜まったムクミ(老廃物)が排出し易くなります。そんな当院の施術法の一部を取材頂きました。ご掲載頂き、ありがとうございます。


雑誌『美的』に当院が掲載されました


雑誌2.jpg2015年9月号

『私の美容師匠を紹介します』

のコーナーにて、当院スタッフが紹介されています。ご掲載頂きありがとうございます。


雑誌DOMANIに当院の施術法が掲載されました


雑誌3.jpg雑誌3その2.jpg2010年12月号

12月26日(土)発売のDomaniに当院が掲載されました。当院の施術について分かりやすく書かれています。私達以上の丁寧な説明をありがとうございます。


TRINITY Vol30 『レスキューサロンガイド』に掲載されました


雑誌4.jpg雑誌4-1.jpg雑誌4-2.jpg2009/3/1

『レスキューサロンガイド』特集のトップページ

に写真と体験談が掲載されています。オステオパシーにフィシオエナジェティックという最先端のキネシオロジーを取り入れた当院の施術が紹介されています。実際に受けて頂いたライターさんのご紹介です。ありがとうございました。


ピチレモン 7月号に掲載されました


雑誌5.jpg2006/6/16

『心と体の救急箱』

というコーナーで、当院のセルフO脚矯正の方法が紹介されています。15才以下の女子は骨が成長途上にあるので、O脚矯正は生理的に無理のない矯正であることが必須になります。

当院のO脚矯正はオステオパシーの原則に基付いた機能的、生理的な矯正法で小さな女子にもお勧めできます。ご掲載ありがとうございます。


学研FYTTE 6月号(2006/4/22発売)に掲載されました


雑誌6.jpg2006/4/22

『モテ体型を徹底リサーチ』

というコーナーで当院セラピストがコメントしています。すぐに役立つエクササイズや矯正体操など豊富に紹介されています。ご掲載ありがとうございます。


代表けいたろ翻訳の書籍「メカニカル・リンク」が出版されました


雑誌7.jpg2006/1/22

メカニカル・リンクはオステオパシーの本場アメリカとは違った発展をしてきたフランスのオステオパシーの手法です。シンプルで一貫性のある診断法はベテランの先生方のみならず学生にも斬新な視点を与えるでしょう。

オステオパシーの卒後教育として、フランスのオステオパシー医から直接学び、翻訳の許可を頂きました。開業初期から現在まで、Floatingのオステオパシー施術の基盤となって活かされ続けています。

日本国内でオステオパシー教育の指南書、参考書として推奨されています。


Caz(扶桑社)12月5日号に掲載されました


雑誌8.jpg雑誌8-1.jpg2005/11/22

『ベスト・オブ・骨盤矯正サロンを探せ』

のトップページに当院が掲載されています。足から治す骨盤矯正の体験談がイラスト入りで面白く紹介されています。

多くの方に来院頂き、土台である足から整える重要性を知って頂く良い機会になりました。ありがとうございました。