手の腱鞘炎、手首の痛み | 飯田橋・神楽坂・麻布十番のおすすめ整体【オステオパシーFloating】

東京都内 神楽坂 麻布十番のオステオパシー、美容整体

IMG_1641.jpg


オシリス 当院紹介.jpgオシリス オステオ.jpgオシリス 美容整体.jpgオシリス 症例解説.jpgオシリス 施術家.jpg


オシリス 料金体系.jpgオシリス Q&A.jpgオシリス 掲載雑誌.jpgオシリス 体験談集.jpgオシリス 所在地.jpg


IMG_1725.jpg

バナー English page.png
バナー 連絡先【ご予約専用】.png
バナー 連絡先3.png

バナー 症例 手・肘・腕に出る.jpg


クライアントは40代女性。
初診では背中の痛みを主訴として来院され、それは2回の施術で経過良好になりました。

今回は手の腱鞘炎、手首の痛み、足の痒みなどの訴えが続いています。
3週間ペースで3回ほど受けられていますが、改善に苦労されています。



memo10.jpgオステオパシー&M.D.A整体の症例

【手の腱鞘炎・足の痒み】



カルテ症例用 2018-3-20 腱鞘炎と足のかゆみ.gif



今回の施術では、心臓と甲状腺、腸とリンパ系の根本的な負担がはっきりと示されました。




・心臓、腸とリンパ系の方が、手首よりも回復の優先順位が高いこと。

・心臓と胸部の生命力を回復することが、手の筋肉と腱の治癒を安定させること。

・腸とリンパ系を回復するためには、合わない食事内容をしばらく控えること。
(乳製品と大豆製品)



腱鞘炎の根本治癒の方向性としては、上記の3点がまず必要と感じました。これらの施術を先に行い、最後に手首の筋や腱の固着を緩める調整を行いました。

施術後は手首の痛みが緩和され、動きがスムーズとなり、クライアント様も少し安心された様子でした。また次回の回復経過を見守りたいと思います。



potitirinn2.jpg症例一覧に戻る



施術の方法・順序・量はクライアントの心身の状態、生命場の反応によって毎回異なります。
当院では、施術後の自然治癒が安全に得られる方法で、毎回オーダーメイドの施術を行います。