神楽坂フローティング 代表けいたろのプロフィール

帯編みバー.jpg帯編みバー.jpg

Floating施術者の紹介 / 代表けいたろ Page2

けいたろ施術風景.jpg

主な習得技術 認定内容


tree1.jpgオステオパシー専門校 在学中


*MRO(J)認定オステオパス

世界の国際基準となるオステオパシーの知識、技術に関する試験合格

*Japan College of Osteopathy 卒業(全日制3年)
*John Wernham college of Osteopathyにて実技研修
英国のクラシカル オステオパシー技法であるGOTを習得
*West Virginia School of Osteopathyにて海外研修
米国のオステオパシー医科大学にて、解剖実習、実技研修

*クレニオセイクラルセラピー習得 / リンパドレナージュ習得
*ダイレクトテクニック習得 / インダイレクトテクニック習得
*オステオパシー誇張法習得 / 筋肉エネルギーテクニック習得
*内臓マニピュレーション習得 / 神経マニピュレーション習得



tree2.jpgオステオパシー卒後教育


*頭蓋領域のオステオパシー療法
*産婦人科領域のオステオパシー療法
*事故・外傷とその後に対するオステオパシー療法
*感情・トラウマ解放に対するオステオパシー療法
*頭蓋仙骨および筋膜靭帯に対する評価と療法
オハイオ州立オステオパシー医科大学 家庭医学部 教授より受講

*メカニカル・リンク(Mechanical Link)全過程を習得。
創始者のフランス人 オステオパシー医 P.Chauffer氏より直伝。
米国のM.L研修に過去6回参加。テキストの日本語版を翻訳担当。

*トラディショナル・オステオパシー・セミナー1.2.3
Canadian College of Osteopathy 学長より受講


tree5.jpgフィシオエナジェティック 124時間受講

*身体構造 全課程終了 
*精神心理 全課程終了
*生体化学物質 全課程終了
*脳 情報処理 全課程終了

ウィーン スクール オブ オステオパシーの学長、講師より数年に渡り受講。
フィシオエナジェティックは世界のオステオパシー教育でも個性的な教育カリキュラムを実践されています。この手法を取り入れたことで、身体調整を超えたホリスティックな領域を施術でカバーできるようになりました。


tree1.jpgエナジー・ダウジング関連 100時間以上

*エナジーダウジング プロフェッショナルレベル終了
*ラジオニック ペンデュラム プロフェッショナルコース終了
*アース エナジー ダウジング プロフェッショナルコース終了

本場英国のダウジングの講師2名、日本ダウジング協会 加藤氏より直伝。
Floating主催でダウジング、キネシオロジー講座を毎月開催【2013-2015年】

この手法を取り入れたことで、私自身の心身の健康状態が非常に良くなりました。またオステオパシーの触診感覚では分からなかった、身体の発する要求やメッセージを楽に受け取れるようになりました。


tree2.jpgその他の認定、習得内容

*温泉ソムリエ ステップアップ ライセンス取得

*プラニック ヒーリング 全課程終了【基礎 応用 サイコセラピー】
フィリピンの伝統的なハンド・ヒーリング療法で、現在の施術にも活かされています。

*タイマッサージ 施術者認定 基礎コース
本場タイのワットポー マッサージスクールにて全身マッサージを習得。

*コルテPHI エッセンス プラクティショナー取得

フラワーエッセンス開発の巨匠、コルテ氏のプライベート施術を過去3回担当。
オステオパシーとダウジングを統合した施術効果を高く評価頂きました。


tree5.jpgMedical Dowsing Arts / メディカル・ダウジング・アーツ

*構造力学ストレスに対する評価と施術 
*精神心理ストレスに対する評価と施術
*生物化学ストレスに対する評価と施術
*情報処理ストレスに対する評価と施術
*外部環境ストレスに対する評価と施術

これまでの自身の施術の経験、臨床上での難点、疑問点を解消できるよう、シンプルで治癒効果の高い施術体系を創案。日々の施術の中で、技術的な修正と効率化を工夫し続けています。2016年から一般向けの講習会を随時開催しています。 

tubomi.jpg詳細はこちら

アンテイクライン2.jpg