神楽坂フローティング 代表けいたろのプロフィール

東京のオステオパシー専門院 Floating
神楽坂(新宿区) * 麻布十番(港区)

バナー ホムペ上段.png

English Page

丸 つよし.png丸 洋室.png丸 パイナップル.png丸 麻布.png丸 さくら.png


osiris2.jpg当院特徴osiris2.jpg全身療法osiris2.jpg整顔療法osiris2.jpg骨盤調整osiris2.jpg施術家

osiris6.jpg料金体系osiris6.jpg掲載雑誌osiris6.jpg体験談集osiris6.jpg症例解説osiris6.jpg所在地



丸 ペン.png丸 ブログ2.pngIMG_0722.PNG丸 ご予約.pngIMG_0289.png

帯編みバー.jpg帯編みバー.jpg

Floating施術者の紹介 / 代表けいたろ

FullSizeRender (17).jpg
帯編みバー.jpg帯編みバー.jpg

Floating代表
白澤啓のプロフィール


けいたろ 写真組.jpg
*東京外国語大学 卒業
インドネシア語学科 専攻

*美容系商社に約2年勤務。
会員制デイスパの運営、営業担当。


*東京大学医学部附属病院
神経内科【第2研究室】勤務。
脳の磁気刺激治療の実験協力。
携帯電波の生理的影響の研究協力。

*オステオパシー協会(JOMA)勤務。
併設クリニックでの施術、セミナー開催補助。

*Osteopathy Floatingとして独立・開業。
患者様や医療関係者から多数のご支援を頂く。


施術家の原点から現在に至るまで




大学時代に所属していたボート部の練習中の怪我により、腰椎ヘルニア、下半身の痺れと筋力低下、膝の痛み、極度の冷え、胃腸機能低下、男性機能低下などを経験。体調不良と気力低下により大学を2年留年、心を閉ざしながらリハビリ生活を送った。これが施療家を目指す原点となる。



メカニカル・リンク.pngオステオパシー専門校(全日制3年)を卒業し、在学中にオステオパシーの国際水準となるMRO認定試験をクリア。米国、英国、フランスなど海外の一流オステオパスより、数年に渡り技術指導を受ける。

施術家の修行時代にフランスのオステオパシー医師Paul Chauffer氏との出会いがきっかけで、欧州水準の施術体系『Mechanical Link』を習得。翻訳許可を得て、国内での書籍出版と普及活動に関わる。

後に欧州のダウジングの理論と技術を統合した独自メソッド【M.D.A】を開発。現在は施術と講習活動を各地で行う。

rinngo20.jpg施術関連の認定、習得内容