異性・結婚と心身の繋がり

クライアントは定期ケアでお越しの50代女性。腎臓の持病があるため、定期的な通院と薬の摂取もされています。

ここ最近は全身の疲労感に加えて、耳から頭皮にかけての皮膚の痒み、目元のくま、黒ずみが気になるようです。

 

M.D.A&オステオパシーによる身体の診方、整え方

お身体との対話によって施術の手順、優先順位が示されます。

耳から首のリンパ(下水と老廃物の処理)の働きを高める要求がありました。続いて心臓、呼吸、腎臓、リンパ、足に関する一連の機能アップが必要になりました。腎臓と横隔膜の固着、エネルギー低迷は肉体的な問題が主ではないようです。

 

異性・結婚に関するテーマ > 健康運

こちらは家系的な背景が絡む問題のようです。このような場合、オーラの中間層から外層の生命場の修復が求められます。

ここはとても繊細で、許可がない限りは調整が進められない領域です。ただ、頑固さと持病の関係については、本人も自覚されているようで、『それを変えていけたら色々と楽ですね』と前向きです。

 

それがきっと腎臓の更なる回復に繋がっていきます。

M.D.Aでは肉体と精神、運気と環境などは全てひと繋がりという理論のもと、こうした視点での前進的な施術も承っております。

 

 

土地・所有物と心身の繋がり

クライアントは50代男性。気力の低迷(鬱っぽさ)、呼吸の浅さ、寝起きの悪さ、突発的な肩凝りのお悩みがありました。

気力の低迷やうつ傾向は以前からですが、他の不調はこの1ヶ月で急に出てきたようです。

 

M.D.A&オステオパシーによる身体の診方、整え方

深呼吸がしにくい、鬱っぽさ、寝起きの悪さは、頭部と胸部で連動する呼吸不足のためです。オステオパシーと整体的な観点からみると横隔膜や胸郭の緊張が関わっています。

M.D.Aで総合的なエネルギー分析をすると、健康上の問題よりは、土地と所有物の不整理によって、健康上の不調が生じていると示されました。

 

土地運・所有運 > 健康運

生命力の制限は左足と下位チャクラ(骨盤~足)から、オーラの外層にかけて広範囲に感知されました。この影響は肉体的には右の上半身に出ています。

 

実際の施術としては、左足の肉体的な歪み、固着を解除することが鍵になりました。これにより、オーラの外層まで生命力とエネルギーの流れが変わります。

この方は、所有している土地に対する執着がそれほどなかったため、手放すと決めた数週間後に肉体的な不調はだいぶ緩和されました。

 

オーラの外層に新しい生命力が入ってくる、その段階になると、実際の物件売却や有効活用の方向性が決まることが多いです。肉体レベルでの固着、停滞感を外すことで、こうした一連の流れもスムーズになります。

M.D.Aでは肉体と精神、運気と環境などは全てひと繋がりという理論のもと、こうした視点での前進的な施術も承っております。